2019.08.06 HEALTHCARE

ブルーライト対策には、ブルーライトカット眼鏡がおすすめ!

ブルーライト対策には、ブルーライトカット眼鏡がおすすめ!

ブルーライトは紫外線と同じくらい強い光で、長時間浴びると目の疲れや体のバランスへの影響があるとされています。主に、パソコン、スマートフォン、テレビ、LED電球から発生しており、年々浴びる量が増えているとされています。

特に気になるのが子供への影響です。大人よりもブルーライトの影響を受けやすいので、子供の成長に悪影響を与えてしまうかもしれません。テレビやスマートフォンでの長時間のゲームなどを控えるとともに、テレビやスマートフォン画面を見るときには短時間でもブルーライトカットができる子供用の眼鏡を着用するのがおすすめです。

ブルーライトカット眼鏡

ブルーライトをカットできるレンズで眼鏡を作ることができる眼鏡店が増えてきました。ブルーライトのカット率は40%から50%のものが多いようです。度なしのブルーライトカットレンズ眼鏡もあり、度付きのブルーライトカットレンズで眼鏡を作ることもできます。好きなフレームにブルーライトカットレンズを組み合わせて眼鏡を作ることができるので、自分に似合うフレームでPC用やテレビ用の眼鏡を作りましょう。

特に毎日長時間パソコン作業をする人は、ブルーライトカットレンズ眼鏡を使って目を大事にしてくださいね。